■公演中止のご案内

この度の災害により被害に遭われた全ての方に、心よりお見舞い申し上げます。

先日発生致しました東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の影響により、
下記公演の開催は中止とさせていただきました。

「お花見World Beat 2011」
3/26(土)上野恩賜公園野外ステージ
3/28(月)名古屋クラブクアトロ
3/29(火)心斎橋クラブクアトロ
4/2(土)上野恩賜公園野外ステージ

「デヴィッド・ウォルター インストア・イベント」
4/3 (日) タワーレコード渋谷店

公演を楽しみにされていたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒、ご理解を賜われますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社プランクトン
Tel. 03-3498-2881 (平日 11:00〜19:00)
E-mail: info@plankton.co.jp


テテ
「こんにちは、みんな、テテです
僕らは皆、日本で起こった出来事を知り・・僕の心はあなた達と共にあります。
みなさんのご無事をお祈りしています。
4月に日本に行くはずでしたが、今回は残念ながら実現しませんでした。
しかし、僕らは既にツアー日程の再調整に入っています。出来れば数ヶ月以内に実現させたい。
次に会える時まで、状況を見守り、皆さんの事を思っています。
すぐに会えますように。
これからもどうかよろしく。
またね。」


エミ・マイヤー
「日本のみなさん、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
2009年には仙台のストリート・ジャズ・フェスティバルに参加したり、Shing02の歪曲ツアーでMACANAライブ・ハウスにも訪ねたりして、素敵な思い出ばかりです。地元の暖かさと、街の美しさと霧が印象深かったです:

東北の方々、被害者の数と放射線の恐れが最小限に収まるよう、お祈りを捧げています。
こういう災難はどこで、いつ起るか分からないことです。
だからこそ、ひと事とは思えないし、世界の大家族一員としてみんな助け合ってがんばりましょう。
余震の心配も続きますが、皆様くれぐれもお気を付けて下さい。」


エディ・リーダー
「愛しの日本へ。私達の生きるこの自然が、今回このような惨事を引き起こしてしまいました。
直接的にせよ間接的にせよ、日本のあらゆる家庭がこの震災で何らかの影響を受けているに違いありません。
なぜこれが、今このときに起こってしまったのか。それは私達にはわかりません。私達はただそれに対処していくほかありません。
今困っているすべての方に、私の想いを届けたいと思っています。
私と弟のフランク(Trashcan sinatrasのメンバー)、友人、仕事仲間、そしてその家族・・・。ここ、日本の姉妹島国であるイギリス/アイルランドのみんなが、心からあなた達に慈愛の祈りを捧げています。
もし、過去20年以上に渡ってあなた達が私や私の音楽仲間に与え続けてくれた愛と歓びを『壁』に変え、あなた達にお返しすることができていたならば、きっとそれは見えない巨大な楯となり、あの津波からあなた方すべてを護ることができたでしょう。
私達は、あなた方を深く深く敬愛しています。
少しでも早く、あなた方の傷が癒えますよう。」


ジョン・ドイル
「親愛なる友人達へ
このたびの震災と津波により、多くの尊い命が失われたこと、そして多大な被害が発生したことを聞き、心からお悔やみ申し上げます。
そして、私達が皆さんのことを常に思い、活路を見出せるよう祈っていることを伝えたくてこれを書いています。
ご存知の方もおられるかと思いますが、私は3月に日本でコンサートを行うことになってり、日本に行けることを心から楽しみにしていました。
前回最後に日本を訪れてから数年経っていますが、日本に行った際はいつも非常に貴重な体験をいつもさせてもらっています。
おそらく、近いうちに改めてコンサートを実現させる調整ができるのではないかと思います。
つらい時期だとは思いますが、皆さんのご無事と健康、そして一刻も早く通常の生活に戻れますよう、心から祈っています」

◎後援:ブリティッシュ・カウンシル/フランス大使館/アイルランド大使館/アイルランド政府商務庁/アイルランド政府観光庁 ◎協賛:フランス音楽輸出振興事務局 ◎協力:THE MUSIC PLANT/ハンバートハンバートクルー/ビクターエンタテインメント/メタカンパニー/ユニバーサルジャパン ◎企画制作:プランクトン
Copyright 2011 Plankton Co., Ltd. All rights reserved.