アヌーナ 来日公演2009

(アイルランド/ケルト/混声合唱)

来日情報

ケルティック・クリスマス2009
出演:アルタン /アヌーナ/カトリオーナ&クリス
12/12(土)すみだトリフォニーホール

アヌーナ 全国ツアー

11/27(金)名古屋 三井住友海上しらかわホール

11/28(土)兵庫県立芸術文化センター

11/29(日)長野 まつもと市民芸術館

12/4(金)横浜 港南区民文化センターひまわりの郷

12/5(土)茨城 つくばカピオホール

12/6(日)静岡 焼津市文化センター

12/10 (木)銀座 王子ホール

トークショー「アヌーナ アイルランドを語り、歌う」
12/9(水)四谷ひろば講堂
ケルト美術研究の権威、鶴岡真弓教授と、アヌーナ創設者マイケル・マクグリンによるトークショー。合唱も数曲予定。(主催:多摩美術大学芸術人類学研究所)
アヌーナ・ツアー・パンフレット
価格:1000円(税込)

パンフレットは上記コンサート会場で販売いたします。

プロフィール

「中世のアイルランドの音楽を現代に蘇らせたい」というコンセプトのもと、1987年にダブリンの作曲家マイケル・マクグリンによって結成された、男女混声の合唱団。アイルランド中世の宗教曲や聖歌を得意とし、神秘的で透明感溢れるコーラスを聴かせる。楽曲はマイケルが発掘した中世アイルランドの聖歌、大衆的な伝統歌、オリジナル曲など多彩な内容で構成され、歌詞もラテン語、英語、ゲール語を巧みに組み合わせて独自の世界を築いている。
「リバーダンス」結成当初から初期のワールド・ツアーに参加したのをきっかけに、アイリッシュ・チャートで18週間1位、UKチャートでもトップ10入りするなど世界的にも高い人気を誇る。
メンバーは設立当初から流動的で常に交代を繰り返しており、これまでに100名近い歌手がアヌーナに参加した(ケルティック・ウーマンのメイヴやリン・ヒラリーも一時在籍)。現在は10〜17名の若きシンガーを中心に編成されている。

アルバム
『サンサシオン〜ケルトの頌歌』
VIVO-252 税込2,500円
ケルト音楽+宗教音楽+アンビエント!?
千年の時を越え、中世の歌が静寂の中に甦る。聴くものの心を浄化させ、安らぎを与える神秘のケルティック・ヴォイス。さらに進化し、表現力、奥行きを増したコーラスを聴かせるアヌーナ最新作。
「シナラ〜神秘のケルティック・ヴォイス」
崇高な美しさで心に癒しを与える、奇跡のハーモニー。

税込2415円 VIVO-237

「ウィンター・ソングス」
中世アイルランドのクリスマス・ソング集

税込2415円 VIVO-215

来日記録

ケルティック・クリスマス2007

2005年12月六本木ヒルズアリーナ

リンク

オフィシャル・サイト www.anuna.ie