ジョヴァンニ・ソッリマ

「100チェロ」とは?

国境を超えて、世代を超えて、キャリアを超えて音楽を通して世界を繋ぐ
100本のチェロが、音楽と表現の自由を謳い上げる壮大なプロジェクト



ソッリマが2012年にローマで立ち上げたプロジェクト。もともと、18世紀に建てられた由緒あるローマのヴァッレ劇場が廃墟になっていた様を嘆き、その復活を願って、ヴァッレ劇場の創造的エネルギーを高める企画として、友人のチェリスト、メロッツィと共に、100チェロ企画を発足させたのでした。
2019年8月12日 すみだトリフォニーホールにて日本で初めて開催された100チェロは大盛況のうちに終了。
リハーサルから公演当日までの3日間でひとつにまとまった129人のチェリスト達の熱気とソッリマの絶技が多くの観客を魅了しました。




2019年公演公式WEBサイト
公演レポートはこちら
https://plankton.co.jp/100cellos/






TOP | NEWS | 来日公演
プロフィール | インタビュー | オーケストラとの共演歴 | 100チェロ・コンサート | メディア情報 | 動画 | コメント | CD