テテ来日公演

2016年9月、くるり主宰の音楽フェス「京都音博に出演決定!
↓詳細は以下のサイトへ

京都音博 2016

メタカンパニー "Walking with Tete"

プロフィール

TETE テテ(ヴォーカル/ギター)
フランス在住のシンガー・ソングライター/ギタリスト。英米的ロック、ブルース、ジャズの感覚を持ち、ファルセットを取り入れたソウルフルなヴォーカルと、一度聴いたら忘れられないポップなメロディが魅力。1975年にセネガル人の父親とマルティニーク出身の母親の間に生まれる。2才の時に母親と共にフランスに移住。15才のときに母親から贈られたギターが音楽人生へ進むきっかけとなる。ボブ・ディラン、ボブ・マーリー、ジミ・ヘンドリックス、ビートルズ、レニー・クラヴィッツ、さらにデルタ・ブルース、フォーク、ブルーグラス、ジャズ・・・アメリカ音楽に影響を受けながら、独自の世界を築く。1998年にパリに移り住み、地下鉄やバーなどで歌いながら、2001年にアルバム『レール・ドゥ・リヤン』でデビュー。世界各地で行う年間百回以上のコンサートも評判を呼び、たちまちスターダムに躍り出る。発表したアルバムは全て仏ゴールド・ディスク獲得。2006年リリースの3rd『ル・サクル・デ・レミング』は発売と同時にフランスiTunesチャート1位を記録。
日本では2005年〜2006年に2ndアルバム『ア・ラ・ファヴール・ ドゥ・ロートン』からの曲がNHK教育TV『フランス語会話』テーマ曲に起用された。2005年に東京、名古屋、大阪、広島の初来日ツアーを成功させる。2007年には4都市に加え福岡でライブを行ったほか、渋谷クラブクアトロ2日間完売。2009年にキリンチューハイ氷結のTVCMで、THE BOOMの「風になりたい」をカヴァー。
2016年10月には3年ぶりとなる6枚目のアルバムをリリース予定。


アルバム
5th(2013年)
『裸のままで』

最新作

4th(2010年)
『夜明けの最初の輝き』

3rd(2006年)
『ル・サクル・デ・レミング』
仏ゴールド・ディスク受賞!!

2nd(2004年)
『ア・ラ・ファヴール・ドゥ・ロートン』
さらに深みが増した大ヒット作。NHK教育「テレビでフランス語」のテーマ曲を収録。

1st(2001年)
『レール・ドゥ・リヤン』
フランスで新鮮なセンセーショナルを巻き起こした名盤。デビュー作。

*アルバムについての詳細/通販は、メタカンパニー "Walking with Tete"へ。

リンク

株式会社プランクトン 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10 神宮前松井ビル1F Tel.03-3498-2881 Fax.03-3498-3202