ご予約・お問合せ:プランクトン Tel. 03-3498-2881
TOPコンサート日程チケット予約CDレーベルお問合せ


TALISK / タリスク



 プロフィール
瞬く間にトラッド界に名を馳せた超新星!
咆哮するコンサーティナ奏者、"野獣"モーセン率いる新世代トリオ


魂を揺さぶるパワーを生み出す発電所のようだ(ヘラルド紙)
3人で、6人分のパワーを生んでいる(スコッツマン紙)
驚異的な演奏力、熱狂的な感染力(フォーク・ラジオ・UK)
そもそもの水準が、恐ろしく高い。桁外れだ(BBCラジオ2)

デビュー直後からあらゆる賞を総なめ!
近年でもっとも爆発的な快進撃を見せるトリオ


現在の英国伝統音楽シーンで、もっとも急速な勢いで名を馳せているグループ。2014年結成、2016年にデビューアルバムをリリースして以来、わずか数年であらゆるトラッド・アワードを総なめにし、権威ある数々の海外メディアからも絶賛され、世界中でスタンディング・オベーションの嵐を巻き起こしている。また、世界中の名のあるフェスティバル、ex.ケンブリッジ・フォーク・フェスティバル(英国)、トンダー・フェスティバル(デンマーク)、ケルティック・カラーズ(カナダ)などにも招致され、パフォーマンスを披露。2018年には全米ツアーも敢行(We Banjo 3とのジョイント・ツアー)、さらなるインターナショナルな活躍が期待されている。



スコティッシュ・トラッドの進化型!
タリスクはトラッドの技術や伝統を受け継ぎながら、同じスコットランドのLAUにも通じるロック的なセンスも併せ持つ。「パワーを生み出す発電所」「3人で6人分のパワーを生む」と評される、モダンながらもエネルギーに溢れた新たな音楽性はまさにスコティッシュ・トラッドの進化型!

咆哮するコンサーティナ奏者
コンサーティナのモーセン・アミニは、その驚愕の演奏力とパフォーマンスで様々なトラッド・アワードを総なめにし、シーンに強烈なインパクトを与えている現代最強のプレイヤー。足で猛烈なリズムを取り、全身を使い、時には咆哮しながら目にも止まらぬ指さばきで鳴らされるコンサーティナは凄まじいの一言!

■ メンバー
モーセン・アミニ(コンサーティナ)
ヘイリー・キーナン(フィドル)
グレアム・アームストロング(ギター)

Montreal


Abyss(Live)



タリスク 来日公演2019
2019年の来日公演は終了しました。ご来場ありがとうございました。

11/30(土)福井県立音楽堂 ハーモニーホールふくい
with シャロン・シャノン

12/1(日)よこすか芸術劇場
「ケルティック・クリスマス2019」

12/2(月)CAY(青山)
「セッション・パーティ」

12/3(火)晴れたら空に豆まいて
guest : 豊田耕三(アイリッシュ・フルート)

12/4(水)名古屋・宗次ホール

12/7(土)長野市芸術館メインホール
「ケルティック・クリスマス2019」

12/8(日)すみだトリフォニーホール
「ケルティック・クリスマス2019」

公演の様子はこちら「ケルティック・クリスマス2019」

 アルバム


来日記念盤・最新作「ビヨンド」
VIVO-476/定価2,500円+税


(株)プランクトン 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10-1F Tel.03-3498-2881 info@plankton.co.jp