ご予約・お問い合せ:プランクトン Tel. 03-3498-2881
TOPコンサート日程チケット予約CDレーベルお問い合せ
ペンギン・カフェ Penguin Cafe


プロフィール

新作アルバム『The Imperfect Sea』を携えて、3年ぶりの来日決定!
1980年代に一世を風靡したペンギン・カフェ・オーケストラ(PCO)のリーダーのサイモン・ジェフスの息子、アーサー・ジェフスが中心となり結成。PCOは、76年にブライアン・イーノの「OBSCURE」レーベルよりデビュー。アンビエント、ミニマル、テクノなどの音楽が注目を浴びた80年代に、お洒落な環境音楽/サブカルチャーの旗手として一世を風靡し、多くの先鋭的アーティストから支持され、フォロワーを生んだ。現在も音楽シーンだけでなく、映画やアート・シーンにも多大な影響を与え続けている伝説的な室内楽団。97年に若くしてサイモンが他界したことで活動停止を余儀なくされるが、2009年に息子アーサー・ジェフスが父の遺志を引き継ぎ、メンバーも一新させ(ゴリラズやスウェード、トロージャンズのメンバーが在籍)、「ペンギン・カフェ」と改名。2011年に新生ペンギン・カフェとしての初のアルバム『ア・マター・オブ・ライフ...』を発表し、本格的に始動した。2012年(ゴンチチ、伊藤ゴロー、相対性理論、salyu x salyuと共演)、2014年(大貫妙子と共演、くるり主催の京都音楽博覧会に出演)に来日公演を行い大きな話題となる。 2015年コーネリアスによるリミックスを配信リリース。2017年、3作目となるアルバム『The Imperfect Sea』をリリース、10月には3年ぶりの来日ツアーを行う。

動画
Bird Watching At Inner Forest (Penguin Cafe Mix)
*コーネリアスのカバー / "The Imperfect Sea"ボーナストラック

新生 "ペンギン・カフェ"

ペンギン・カフェ・オーケストラ(1989年の映像)

来日公演

「ペンギン・カフェ来日公演 2017」
10月7日(土)16:30開場/17:15開演
すみだトリフォニーホール 大ホール

スペシャル・ゲスト:やくしまるえつこ/永井聖一/山口元輝
アライヴ・ペインティング:中山晃子

前売:S席 6,800円/A席 5,800円
CDセット券 8,500円(S席チケット+CD『The Imperfect Sea』※プランクトンのみ取り扱い)

チケット発売中!!
プランクトン 03-3498-2881 →座席図

すみだトリフォニーホール 03-5608-1212
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:337-203)
イープラス


10月5日(木)渋谷クラブクアトロ

10月10日(火)梅田クラブクアトロ

18:30開場/19:30開演
全自由:前売6,000円/当日6,500円
(整理番号付・当日ドリンク代別途500円必要)

チケット発売中!!
プランクトン 03-3498-2881
クラブクアトロ店頭、チケットぴあ 0570-02-9999
ローソンチケットイープラス
問:渋谷クラブクアトロ 03-3477-8750
問:梅田クラブクアトロ 06-6311-8111


10月9日(月・祝)
まつもと市民芸術館 主ホール
スペシャル・ゲスト:大貫妙子
15:00開演(14:30開場)

全席指定 一般 5,800円/U25 3,800円
※U25(25歳以下)は当日年齢確認証提示
※未就学児入場不可
発売中:まつもと市民芸術館チケットセンター 0263-33-2200

[窓口] まつもと市民芸術館1階
[PC] 芸術館チケットクラブ
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:335-112) [店頭] ぴあ各店頭 サークルK・サンクス セブン‐イレブン
公演詳細ページ


総合問:プランクトン 03-3498-2881


アルバム
来日記念盤
『The Imperfect Sea〜デラックス・エディション(+4)』
VITO-127
2017年7月20日発売
★日本盤には、コーネリアスによるリミックス曲「Solaris」、ペンギン・カフェによるコーネリアスのカバー「Bird Watching At Inner Forest」他、配信でリリースされた「Penguin Cafe Umbrella EP1」全4曲をボーナス・トラックとして収録。

『ザ・レッド・ブック
VITO-120
前作で見事な復活劇を見せたペンギン・カフェの物語第二部。 いよいよ後継者アーサー・ジェフス色を前面に打ち出し、PCは完成度とスケール感を増した。ユングの著書「赤の書」に由来するタイトルの2ndアルバム。

『ア・マター・オブ・ライフ...』
VITO-112
国内盤特典 ボーナスDVD付!(英国ロイヤル・アルバートホール撮影のライヴPV2曲収録)

サンドッグ『insofar』
VITO-114
ペンギン・カフェを率いるアーサー・ジェフスが放つポスト・クラシカル作。ヴァイオリニストのオリ・ランフォードと組んだユニット、サンドッグの1stアルバム。

イベント
ペンギン・カフェ 新作アルバム
"The Imperfect Sea" リリース記念イベント

◆7/9(日)14:00開場/15:00開演
ミニ・ペンギン・カフェ
『トーク&ミニ・ライブ』(入場無料/要予約)
会場:草月会館 2F 談話室(東京都港区赤坂7-2-21)
(入場時にドリンク代別途500円必要)
ペンギン・カフェの2人(アーサー&ダレン)によるトークとミニライヴ!
※予定数に達したため、事前予約は受付終了しました。
お問合せ:プランクトン 03-3498-2881

『海と人の夢幻(むげん)』
◆7/3(月)〜7/12(水)9:30〜19:00*
会場:草月会館 2F 談話室(東京都港区赤坂7-2-21)
新進気鋭のアーティスト團上祐志(だんがみゆうし)の海と人をテーマにした絵画とペンギン・カフェ・オーケストラのアートワークのコラボ展。
*入場無料
*7/3(月)はオープニングの為、 開催が19:30〜21:30になります。
*7/9(日)はイベントの為、 開催が14:00〜17:00になります。詳しくは上記を御参照ください。


コメント

懐かしくも新しい。
なかにはこれはカバー?と思えるほどPCOのレパートリーに近いものもあるけど。
やはりサウンドは若くて瑞々しい。
最後のトラック「コリオリ」が、サイモンへの追悼のように聴こえます。
坂本龍一

ペンギン・カフェは、音楽におき、かつて他には無い、ユニークな地位を占め続ける。
エスニックでチャーミングで、包容力があり、驚きに満ち、魅惑的で、温かく、確かであり、控えめで、忘れ難い。これぞ真の友人だ。
ブライアン・イーノ

多くの人に愛される父親の老舗ブランドを息子が復帰させることは容易なことではありません。70年代に音楽のジャンルの垣根を軽々と越え、現代音楽の方法論で世界中の民族音楽を時々ユーモラスに取り込んだのがサイモン・ジェフスのペンギン・カフェ・オーケストラという唯一無二の企画でしたが、1997年に急死したサイモンの息子アーサーはそのPCOの基本サウンドを尊重しつつ、彼自身の個性をその上に乗せ、新たなペンギン・カフェ(オーケストラは落としました)を誕生させたのです。限りなくストレス抜きでしかも知的な刺激を適度に持った生活を夢見る私がとても心地よく聴く音楽です。
ピーター・バラカン

多くの通人に愛されながら名料理人の死によってしばらく閉まっていた小さな店を息子が見事に復活させた。祝再開店!!
立川直樹

蘇ったP.Cを聴く。1980年代初頭の東京に、ぼくのこころは還ってゆく。ワールドスタンダードというグループの、その音楽を始めようと思った、蒼いこころに還ってゆく。この奇妙に懐かしい音楽。ぼくはすぐに取り憑かれ、おかげで様々な音楽を好きになった。けれど、こころは還ってゆく、一番好きだった音楽に。P.C.OからP.Cへ。祝再生。
鈴木惣一朗

(株)プランクトン 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-28-10-1F Tel.03-3498-2881 info@plankton.co.jp