山中千尋

Chihiro Yamanaka



山中千尋
今秋、ホールツアー決定!

3年ぶりとなる東京・すみだトリフォニーホールをはじめ、トリオ、アコースティック・デュオを織り交ぜて贈る全5公演。
ホールの響きを活かした、贅沢な極音のジャズ・コンサート

2021年11月6日(土)
東京・すみだトリフォニーホール
出演:山中千尋トリオ
公演詳細、今夏発表!!


2021年 ホールツアー日程


10/30(土)大阪・あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール
(※アコースティック・デュオ)詳細近日発表

10/31(日)滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
(トリオ)詳細:https://www.biwako-hall.or.jp/performance/2021/02/19/otona31.html

11/03(水・祝)山形・山形テルサ テルサホール
(※アコースティック・デュオ)詳細近日発表

11/06(土)東京・すみだトリフォニーホール 大ホール
(トリオ)詳細今夏発表

11/07(日)愛知・東海市芸術劇場 大ホール
(トリオ)詳細: https://www.tokai-arts.jp/performance/sponsor/perform/14612/



山中千尋(ピアニスト/作曲家/アレンジャー/プロデューサー) ニューヨークを拠点に世界を駆ける、女性ジャズ・ピアニスト。ダイナミズムと超絶技巧、ジャズの伝統と斬新なアレンジを併せ持ち、リリースされたアルバムは全て、国内のあらゆるJAZZチャートで1位を獲得。第23回日本ゴールドディスク大賞、スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞、NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARDなど権威ある賞を多数受賞。2011年に米メジャー・レーベルのデッカ・レコードとも契約を果たし、全米デビューを飾った。 2015年9月からは母校である米ボストンのバークリー音楽大学にて、助教授として後進の指導を開始している。2016年にデビュー15周年を迎え、Blue Noteレーベルから3作目のオリジナルアルバム『Guilty Pleasure』の発売記念ツアーを全国で行い成功を収めた。4月には名門ジャズクラブのロンドンのロニー・スコット、パリのニュー・モーニング、ミラノのブルーノート、ワシントンのブルースアレイに出演。それらの公演ではいずれもソールド・アウトとなるほどの評判を博し、英国ガーディアン紙のジャズレビューでも激賞される。同年8月にはNHK交響楽団と共演。また、米リンカーンセンターでのジェームス・P・ジョンソン・トリビュート記念コンサートにイーサン・アイバーソン、エリック・ルイスらと共にソロで出演した。2020年、新作『ローザ』をリリース。

TOPニュースコンサートCDアーティストお問合せ会社案内企画公演公演制作プライバシーポリシーENGLISH