Yael Naim "Older"

ヤエル・ナイム
『Older』

フランス版グラミー賞 「ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージック2016」 最優秀女性アーティスト賞受賞
聴くものを幸せで包み込む歌声。多様な文化が混在するパリより届いた、
色とりどりの音楽の花束。今やフランスを代表するアーティストとなったヤエル・ナイム。
ダヴィッド・ドナスィアンとの共作による、5年ぶりの新作アルバム!

iPhone6 CM使用曲「ウォーク・ウォーク」収録!
国内盤ボーナス・トラック「カワード feat.ブラッド・メルドー」収録

ゲスト:(8)ジョー“ジガブー”モデリスト(ミーターズ)、(6)レイラ・マッカラ、(12)ブラッド・メルドー

発売日:2016年3月26日
解説:渡辺亨/歌詞対訳:新谷洋子
VITO-126
税抜2,800円


送料無料
-
関連商品
ヤエル・ナイム『She was a boy』

プロフィール/来日情報
ヤエル・ナイム来日公演
曲目リスト
01. アイ・ウォーク・アンティル
02. メイク・ア・チャイルド
03. ドリーム・イン・マイ・ヘッド
04. カワード
05. トラップド
06. イマ
07. シー・セッド
08. ウォーク・ウォーク
09. テイク・ミー・ダウン
10. オールダー
11. ミーム・イーレン・ソング

【国内盤ボーナス・トラック】
12. カワード feat.ブラッド・メルドー
内容紹介/コメント等
私は生まれ、そしていつか死んでゆく。それが人生というもの。
 長い間、私はこのアイデアについて考えることを避けようとしてきた。終わりのない哀しみに、心を蝕まれてしまうのが怖くて。
でもその後、私は祖母を亡くし、そして私の肉体と魂を介して新しい人間が世界に生まれ出て、私を根底から変えてしまったのだ。彼女が現れた当初から、私はこの素晴らしい人間がいつか消え去ってしまうことを悟っていた。それは私を途方もなく哀しい気持ちにさせると同時に、彼女と共に過ごせる一瞬一瞬に、限りない喜びを見出せるようになった。人生は、未だかつて知らなかった甘美さを帯びるようになった。
 これらの強い感情を音楽で表現したいという欲求が、我々ふたりの手で作り上げた、このアルバムの誕生につながった。音楽を作り、夢を見て、旅をして、苦しんで、命を与えてきたふたりの人間が、10年が過ぎた今、年齢を重ねている……ふたりで一緒に。
ヤエル・ナイム

ユダヤやアラブ、アフリカ、カリブ、アジアの文化が混在するパリの環境の中から生まれたアルバム。さまざまな音楽的種子が色とりどりの花を咲かせているといった意味でも、花の都であり芸術の都であるパリと切り離せない。
渡辺亨/CD解説より

70年代、最も輝いていた時代のジェーン・バーキンにも負けない表現者に成長した、と言ってもいいのかもしれない。
岡村詩野/intoxicate 2016年2月号

マルチカルチュラルな絵筆でヤエル・ナイム像を塗り替える、生と死のソングサイクル。
新谷洋子

成熟したアルバム。より冒険心に富んだフォークでブルースでポップなアルバム。
仏「ル・パリジャン」誌

青ざめたブルースや太陽輝くスイングなどヤエルという惑星のあらゆる側面を見せている。
仏「スタイル」誌

才気走った大胆さ。宝石のようなポップ。アーティストの力強い炎を感じる。
仏「テレラマ」紙

ウォーク・ウォーク


ドリーム・イン・マイ・ヘッド